この時期の週末バイト先では大規模な Kohlfahrt Party (この記事のものよりも遥かに大人数で、会社や団体単位で何グループも来場。全体で1000人近くの集客)が開催されているので、大変忙しいのですが、来週末はそのパーティーも小休止。
2月2週目から再開するのでその合間を利用して、火曜日から一週間、冬のバカンスに行ってまいります!

行き先は...

マデイラ島です♪

オーロラ鑑賞も候補ではあったのですが、『やっぱり明るくて暖かいところがいい』という主人の要望もあり、色々と検索した結果、マデイラに決定。

ポルトガルが気に入っている私たちにとって、マデイラはいつか行ってみたい場所だったのですが、
料金設定が高めなので今まで手が出なかったのです。
が、今回の検索中に格安のフライト&ホテルパッケージを発見!
これは今予約しないと値段跳ね上がるかも...ということで即、ブッキング。
案の定、1週間後には1,5倍に、3週間後には3倍以上の料金になってました。

さて、マデイラ島とは北大西洋に浮かぶポルトガル領の島。
通年温暖で気温は20℃前後、年中カラフルなお花が咲き乱れる...という何とも魅力的な島。

レンタカーで周遊とトレッキング、シーフード三昧の予定です♪♪♪

クリスマスに『自分にご褒美☆』として買った(笑)、新しいリュックサックが活躍しそうです。
今まで使っていたリュックは破れてしまったんですよ...

新調するなら絶対に Deuter(ドイター)のリュック、と決めていたんです。
街中でも旅行でも使え、なおかつあまり他の人が持っていないデザインのもの...と色々こだわりがあったので苦労しましたが、探した甲斐あって、やっとコレだ!と思うものに巡り会えました^^


a0282833_22104486.jpg


Cross City というモデル。
自転車走行用をメインにして作られていますが、実はマルチ機能なリュック。

表面はヘルメットを収納できるようになっていますが、私は持っていないので、
ジャケットなんかを入れるのに最適。

a0282833_22162624.jpg


本体はこげ茶色に鮮やかな黄緑色がアクセント。
そこにチラリと覗くオレンジ色がまた素敵!^^

内部の収納力もたっぷり。
ラップトップ入れもついています。

a0282833_2223087.jpg



すでに何度か使用しましたが、たくさん収納しても背中のフィット感抜群で大満足です^^


今日のマデイラ島・フンシャル(首都)は、多少雲が出ているものの、なんと+19℃だとか!!
今日は+2℃で雨ですが、ここのところずっと−5℃前後で雪ばかりのブレーメン住人にとっては、
パラダイスのような気候ですよ!

楽しみで仕方ありません!(笑)




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2013-01-27 22:36 | 旅行

主婦のお買い物術

お気に入りのディスカウントスーパー『LIDL』が週末から改装に入ってしまっていたのですが、
5日後の今日、新装開店したのでさっそく行ってきました。

駐車場もいっぱいで、こんなに混んでるLIDLは初めて...というくらいの大賑わい。

新装大特価品は色々あったのですが、中でもお目当ては

合い挽き肉500g 1,39ユーロと、

フルーツバケツ一杯 5ユーロ

中身は
オレンジ 2キロ
リンゴ 2キロ
バナナ 5本
柿 1個
キウイ 2個


a0282833_2125396.jpg



このバケツも、後で用途が色々あって使えるので欲しかったのです(笑)

そして合い挽き肉は通常 2,39ユーロのものが1ユーロも安い!
普段こんなに値下がりすることはないので、3パック購入。
小分けにして冷凍します。^^

店内ではご近所さんやら知り合いやらに何人も遭遇。
みんな考えることは一緒ですな(笑)

買い物へは義父の運転する車で一緒に行ったのですが、つけていたラジオでちょうど低地ドイツ語ニュースが!

ちなみに低地ドイツ語ってこんな感じです。
毎日放送してるラジオニュースではないけれど、雰囲気はつかめるかなと。

動画でご紹介。

話せませんが、聞くのは大好きなんですよね〜。
語学オタクにはタマリマセン(笑)




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2013-01-17 20:59 | 田舎な日常

冬の風物詩

北ドイツでもこの辺り(ブレーメン周辺)では、1月になって気温が氷点下まで下がる時期になると、
ほぼ毎週末にあちこちで賑やかに散歩を楽しむグループに遭遇します。

a0282833_012361.jpg


そのグループの先頭では小さなトロリーを引っぱり、ほぼ皆が首から小さなグラスをぶら下げて。

a0282833_021123.jpg


途中何度も立ち止まってはトロリーから何やら飲み物を取り出し、皆そのミニグラスで飲んでいます。

a0282833_025446.jpg


a0282833_033413.jpg


これがこの辺りの冬の風物詩、Kohlfahrt(コールファートと読みます。直訳すると『キャベツ歩き』)と呼ばれるものです。

冬といえばコレ!というほど欠かせません。

なぜ『キャベツ』なのかというと、この散歩はGrünkohlを食べるためにレストランへ歩いて向かうものだから。
Grünkohlは、グリュンコールと読みまして、青汁の原料になる、日本語ではケールと呼ばれる野菜です。
霜が降りないとおいしくないと言われており、旬は11月から3月初旬まで。

かなりヘビーな料理なので、運動してお腹を空かせるわけですが、氷点下なので体を温めながらでないと...というわけで、シュナップスと呼ばれる強いお酒を『休憩』と称してひっかけながら行くのです。

私たちのご近所ツアーで毎年行くレストランでは、まず前菜にスープ。

a0282833_021579.jpg


Hochzeitssuppe(ホーホツァイツズッペ)と呼ばれるものです。
小さな肉団子と、Eierstichと呼ばれる卵を凝固させたもの(卵豆腐を固くしたみたいなもの)、カリフラワーとホワイトアスパラが入っています。
このレストランの、このスープは本当においしい!

で、メインがそのGrünkohl。

a0282833_026232.jpg


手前がグリュンコール。
奥に見えるのがPinkel(ピンケル)と呼ばれている、豚のラードとオート麦などの穀物の詰め物。

これに加えてこんなハムやソーセージのプレート。

a0282833_032299.jpg


これらとジャガイモを、各自好きな量だけ自分のお皿に取って、
ジャガイモ+グリュンコール+ピンケルはぐちゃぐちゃに混ぜて、肉やソーセージと食べます。

お行儀よくないと思われるかもしれませんが、これが北ドイツ流の正しいグリュンコールの食べ方です(笑)

毎年食べますが、今年のグリュンコールはあまり塩がきつくなく、特においしかったですね〜^^

デザートはアイス。

a0282833_0373949.jpg


真ん中に立ってるのは花火...。
火が付けられて出されるのです(笑)


ちなみにこの辺りは、標準ドイツ語のほかにPlattdeutsch(プラットドイチュ)、
いわゆる低地ドイツ語を話す地域。
年配の方は低地ドイツ語を話す割合が多いです。
ラジオやテレビも低地ドイツ語で放送している番組があるほど。

で、ここは『北ドイツ郷土料理』のレストラン...ということで、このレストランのメニューは
低地ドイツ語表記が基本で、標準ドイツ語の『訳』が併記されているんですよ!

英語と併記、とかではなく、低地ドイツ語と標準語ってのがツボ(笑)





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2013-01-16 00:51 | 田舎な日常

なんちゃっておせち

明けましておめでとうございます。
今年一年、皆様が心身共に健康に過ごせますように。

大晦日夕方からカウントダウンパーティーで仕事だったので、お正月料理の仕込みは全て前日に済ませておきました。
...仕事から帰ってこれたのは元日朝7時...大変ハードな一日でした...

ドイツに住んでいてもやっぱり日本人なので、お正月にはどうしてもお正月らしいお料理を食べたい...ということで、おせち準備しました^^

10月に展示会のお仕事をさせてもらったお客様から、お弁当箱や保存食、さらにはお酒一升(!)を頂いていたので、それをフル活用しました。

メニューは
(缶詰めや真空パックで頂いたもの)
若鶏の照り焼き
サバの味噌煮
赤貝の煮付け
鮎の郡上炊き
栗甘露煮

(自分で準備したもの)
だし巻き玉子
さやいんげんのゴマ和え
パプリカの柚子胡椒マリネ
七面鳥肉の柚子胡椒焼き 
白菜とにんじんの紅白なます


新鮮な大根が手に入らなかったので、なますは白菜で代用。
中の方の葉を使ったので、ちゃんと紅白になりました^^

a0282833_2218354.jpg


a0282833_22194471.jpg


a0282833_22204444.jpg



食用金箔も頂いていたので、料理に散らし、お酒にも入れてみました。贅沢!

a0282833_22214870.jpg



ガラスのとっくりとおちょこは、何年も前に浅草で一目惚れして買ったもの。
薄いピンク色で桜の模様が入っており、全体的にゆるやかに波打ったデザインがしっくり手に馴染みます。

a0282833_22233348.jpg



我ながら惚れ惚れする出来栄えのだし巻き卵!
もともと卵を焼くのは得意なのですが、今回のだし巻き卵は特に良くできたと自負しています(笑)

a0282833_22272580.jpg



これでお刺身、イクラと大葉を挟んだかまぼこがあれば最高なんですが...それは贅沢。
ドイツでもこれだけよいお正月を迎えられたことに感謝しています。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2013-01-03 22:39 | 料理