またまたご無沙汰。すっかり放置していますね...(汗)

もうすぐドイツへやってきてから12年が経とうとしていますが、周りにはもうウン十年とこちらで生活している大先輩たちが何人もいらっしゃいます。
たまーに愚痴を聞いてもらったりしていますが、そんな方々の背中を見ながら、私がものすごく気をつけていることが一つだけあります。

それは、日本語会話のときは日本語を話す、ということ。

...というのも、日本人同士の会話で、日本語文章(のつもり)なんだけれども、単語がドイツ語でルー大柴になってる人がものすごく多いのです...

昨日の出来事。
私:『〇〇さん、△△(商品)の在庫がないですね、注文お願いします』
〇〇さん:『えっ?なあに?』
私:(最初の文章を繰り返す)
〇〇さん:『あっ、△△アウスね!分かった!』

アウス(aus)って...(苦笑)

これはほんの一例で、コレ以外にも『そこのReiniger取って〜』とか、『これ、ちょっとeinpackenしておいて』とか、『△△はKasseの下にあるよ』とか、もうそれはたくさん...

日本のご家族ともこんな会話をしてるのか?!...とこっちが心配になってしまうほど。

自分が語学オタクであるため余計気になるのかもしれませんが、私には非常に耳障りなので、時々『〇〇(日本語単語)のことですね?』とサラッと注意(?)してみたりしつつ、私はああならないようにしよう...と気をつける日々。





[PR]
by flohticker | 2014-06-17 21:28 | 田舎な日常

ブログしばらく放置してしまいました。
エキサイトのトップページがリニューアルされていることにも気がつきませんでしたよ!
そしてすっかり冬時間!(苦笑)

実は8月中旬から、期間限定の日本語短期集中コースをやっているのです。
11月から半年間、日本への駐在が決定した、若いドイツ人夫婦が受講生。
出張で日本に行った時、社内は英語だからいいけれど、社外では日本語ができたほうがいいと痛感したので、是非ともお願いしたい...!と友人伝いにオファーがきまして。
6月に赤ちゃんが生まれたばかりなので、彼らの自宅でプライベートレッスンです。
赤ちゃんも一緒に授業受けてますよ(笑)

最初は10月いっぱいの予定だったのですが、日本行きがどうやら少し延期になったようで、出発ギリギリの11月中旬まで続ける予定です。
とにかく時間が限られているので、ひらがな/カタカナは完全に無視して会話中心にやっています。
この短期間にしてはだいぶ話せるようになってきたので、先生としては嬉しい限りです *^_^*
恐らく日本へ行ってから、”読めない”という点で苦労するとは思うのですが、渡してある50音表と照らし合わせているうちに自然と身に付くのではないかなーと思っています。

それに加えて9月と10月はメッセの仕事+α、アルバイトもいつも通りで超・多忙な日々を送っておりました...

今日は久しぶりにお休み♪
ムール貝が安売りされてたので白ワイン蒸しにしました♪♪

a0282833_2534191.jpg


にんにくと玉ねぎ、長ネギをみじん切りにしてオリーブオイルで炒めたところに白ワイン投入。
アルコールを飛ばしたら、下処理したムール貝入れて蓋をして、貝が開くまで数分蒸しておしまい。
塩こしょうは一切しません。
やっぱりシンプルが一番おいしいですねーーー ^_^

スープが残るので、明日はこれを使ってパスタです♪♪♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2013-10-30 02:59 | 田舎な日常

ブルーベリー狩り

涼しくなったなーと思っていたら、また陽気が回復。カラッと晴れて気持ちよい日が続く北ドイツ。

ふと思い立ってブルーベリー狩りに行ってきましたよ^^

入り口で持参した容器の重量を計ってタグをつけてもらい、好きな場所で好きなだけブルーベリーを摘み(もちろん自分の口に運ぶのも忘れずにね!)、収穫した分をキロ計算で支払うしくみ。

私たちの収穫は...

a0282833_2253632.jpg



どーーーーーん!と約5キロ!

a0282833_2272945.jpg


a0282833_2284753.jpg



3人で行ったのですが、いや〜〜よく摘みました&食べました(笑)
摘みながら最低1キロは食べましたね(笑)

ちなみに自分で収穫する場合の値段は1キロあたり2,80ユーロ。
すでに収穫してあるものを買う事もできますが、その場合は500gで2,80ユーロ。

今年は雨が多かったので、ブルーベリー豊作らしいですよ!

ブルーベリーはそのまま冷凍できるので便利ですねー。
冬のお菓子作りに重宝します。

冷凍しなかった分はもうほとんど食べてしまったのでまた行かなくては!(笑)


おまけ:昨日のフリマで可愛らしいレトロな時計を手に入れました♪

a0282833_22164444.jpg


ノスタルジックで一目惚れ!
文字盤の下にはキッチンタイマーもついてます^^




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2013-08-26 22:18 | 田舎な日常

冬物がしまえない

もうすぐ6月だというのに気温10℃前後、冷たい雨が降り続く北ドイツ。

あんまり寒いので、冬物コートを着ていますよ...
朝晩はさらに寒いので、帽子と手袋必須!!!

もうやんなっちゃう...果たして夏は来るのか?!
(...って毎年のテーマですが^^;)

今日もしとしと雨。
フリマには行かなかったけど、フリマで買った食器でおやつタイム(笑)

a0282833_2320987.jpg


去年のオルデンブルグ・IKEA駐車場で購入したもの。

Thomas、70年代のものですよー。

すっきりしたラインがお気に入り。

a0282833_2324597.jpg


a0282833_23253180.jpg


これらに大きなポット付き、全部で12ユーロでした!!


おやつタイムにひっつき虫のルカ。

a0282833_2328131.jpg


a0282833_23305352.jpg


ごはんにはまだ早いのでフテ寝中...(笑)




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2013-05-26 23:32 | 田舎な日常

主婦のお買い物術

お気に入りのディスカウントスーパー『LIDL』が週末から改装に入ってしまっていたのですが、
5日後の今日、新装開店したのでさっそく行ってきました。

駐車場もいっぱいで、こんなに混んでるLIDLは初めて...というくらいの大賑わい。

新装大特価品は色々あったのですが、中でもお目当ては

合い挽き肉500g 1,39ユーロと、

フルーツバケツ一杯 5ユーロ

中身は
オレンジ 2キロ
リンゴ 2キロ
バナナ 5本
柿 1個
キウイ 2個


a0282833_2125396.jpg



このバケツも、後で用途が色々あって使えるので欲しかったのです(笑)

そして合い挽き肉は通常 2,39ユーロのものが1ユーロも安い!
普段こんなに値下がりすることはないので、3パック購入。
小分けにして冷凍します。^^

店内ではご近所さんやら知り合いやらに何人も遭遇。
みんな考えることは一緒ですな(笑)

買い物へは義父の運転する車で一緒に行ったのですが、つけていたラジオでちょうど低地ドイツ語ニュースが!

ちなみに低地ドイツ語ってこんな感じです。
毎日放送してるラジオニュースではないけれど、雰囲気はつかめるかなと。

動画でご紹介。

話せませんが、聞くのは大好きなんですよね〜。
語学オタクにはタマリマセン(笑)




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2013-01-17 20:59 | 田舎な日常

冬の風物詩

北ドイツでもこの辺り(ブレーメン周辺)では、1月になって気温が氷点下まで下がる時期になると、
ほぼ毎週末にあちこちで賑やかに散歩を楽しむグループに遭遇します。

a0282833_012361.jpg


そのグループの先頭では小さなトロリーを引っぱり、ほぼ皆が首から小さなグラスをぶら下げて。

a0282833_021123.jpg


途中何度も立ち止まってはトロリーから何やら飲み物を取り出し、皆そのミニグラスで飲んでいます。

a0282833_025446.jpg


a0282833_033413.jpg


これがこの辺りの冬の風物詩、Kohlfahrt(コールファートと読みます。直訳すると『キャベツ歩き』)と呼ばれるものです。

冬といえばコレ!というほど欠かせません。

なぜ『キャベツ』なのかというと、この散歩はGrünkohlを食べるためにレストランへ歩いて向かうものだから。
Grünkohlは、グリュンコールと読みまして、青汁の原料になる、日本語ではケールと呼ばれる野菜です。
霜が降りないとおいしくないと言われており、旬は11月から3月初旬まで。

かなりヘビーな料理なので、運動してお腹を空かせるわけですが、氷点下なので体を温めながらでないと...というわけで、シュナップスと呼ばれる強いお酒を『休憩』と称してひっかけながら行くのです。

私たちのご近所ツアーで毎年行くレストランでは、まず前菜にスープ。

a0282833_021579.jpg


Hochzeitssuppe(ホーホツァイツズッペ)と呼ばれるものです。
小さな肉団子と、Eierstichと呼ばれる卵を凝固させたもの(卵豆腐を固くしたみたいなもの)、カリフラワーとホワイトアスパラが入っています。
このレストランの、このスープは本当においしい!

で、メインがそのGrünkohl。

a0282833_026232.jpg


手前がグリュンコール。
奥に見えるのがPinkel(ピンケル)と呼ばれている、豚のラードとオート麦などの穀物の詰め物。

これに加えてこんなハムやソーセージのプレート。

a0282833_032299.jpg


これらとジャガイモを、各自好きな量だけ自分のお皿に取って、
ジャガイモ+グリュンコール+ピンケルはぐちゃぐちゃに混ぜて、肉やソーセージと食べます。

お行儀よくないと思われるかもしれませんが、これが北ドイツ流の正しいグリュンコールの食べ方です(笑)

毎年食べますが、今年のグリュンコールはあまり塩がきつくなく、特においしかったですね〜^^

デザートはアイス。

a0282833_0373949.jpg


真ん中に立ってるのは花火...。
火が付けられて出されるのです(笑)


ちなみにこの辺りは、標準ドイツ語のほかにPlattdeutsch(プラットドイチュ)、
いわゆる低地ドイツ語を話す地域。
年配の方は低地ドイツ語を話す割合が多いです。
ラジオやテレビも低地ドイツ語で放送している番組があるほど。

で、ここは『北ドイツ郷土料理』のレストラン...ということで、このレストランのメニューは
低地ドイツ語表記が基本で、標準ドイツ語の『訳』が併記されているんですよ!

英語と併記、とかではなく、低地ドイツ語と標準語ってのがツボ(笑)





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2013-01-16 00:51 | 田舎な日常

雪の教訓

週末はブレーメンで老舗のライヴハウス(ロック&メタル好きの間では有名)で働いているのですが、
土曜日の夜中仕事を終えて帰ろうとすると...なんと大雪ではありませんか!!

しかも5センチくらい積もってる...
外に停めていた車も埋もれていて、払い落とすのに一苦労。

これだけ積もってるし、どの道で帰ろうか迷ったのですが、夜中で一般道は道路の雪かきしてないと判断、いつものように高速で帰ることに。

...いやいやおっかなかったーーーーー!

高速道路に続く道(ドイツ語でAutobahnzubringerといいます)へ入るまでの一般道が雪かきされておらず、カーブで曲がりきれなくて焦りましたよ...!
スピードも全然出てなかったのに。
夜中の3時で幸い後続車もなく、何事もありませんでしたが、怖かったです;

高速道路は一応雪かきされてましたが、車線がよく見えなくてノロノロ運転。
反対車線では事故が起きているし、やっとの思いで家に辿りつき、
門を開けるため停めようとしたところでタイヤがまたズルズルと滑っていく...

もう踏んだり蹴ったりです...

実はまだオールウェザータイヤで、冬タイヤへの交換を今週土曜に控えていた矢先の大雪。

この辺りは冬も雪はほとんど降らないので油断していました。
冬準備が遅すぎましたね...来年はもっと早く準備しないと!




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2012-12-11 00:20 | 田舎な日常

クリスマスに備える

今日から12月ですかーーー。
時が経つのは早い早い。

さて、明日は 1. Advent (第一アドヴェント。第一待降節)なので、デコレーション作りました。

a0282833_113988.jpg


超シンプルですな...
しかも去年とあんまり変わりない...(苦笑)

ボンヌ・ママンのジャムの空き瓶にリボン巻いて、コーヒー豆詰めてキャンドル入れただけ。
コーヒー豆は、アマレットのフレーバーコーヒーを使っているので、
置いておくだけで良い香りが漂います。

松ぼっくりは、家の裏にある病院の松林で拾ってきました。
大きさも様々で使えるのですよーー。^^

大きな食卓には、パッチワークのクリスマスツリー。
パッチワークが趣味の、数年前にお世話になっていた駐在員の奥様から頂いたものです。

大好きなKOSTA BODAの"Snowball"とコラボ♪

a0282833_1102089.jpg


クリスマスマーケットも始まったし、イルミネーションも鮮やかだし、
このクリスマス前の時期は街行く人もウキウキしてるようでいいですね。

ただ買い物行くのは大変。ほんとうに大変!
どこもかしこも大混雑で相当なパワーを要します...
まぁ日本の年末の買い出しが大変なのと同じですな...


明日は久しぶりにケーキ焼こうかなー。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2012-12-02 01:19 | 田舎な日常

童話の世界?

午前中は太陽が出ていていい天気だったので、銀行に行ったついでに自転車で近所をひとまわり。

川沿いの土手まで行って...

a0282833_2172877.jpg


a0282833_2181878.jpg


牧場の脇を通り...

a0282833_21101476.jpg


a0282833_21114850.jpg


義母のお墓参りをして、墓地の土手でそろそろ見られるかなーと思っていたこのキノコを発見。

a0282833_21141010.jpg


これはまだ出始めたばかりの子供キノコですが、成長すると、こんなふうになったり...

a0282833_21164228.jpg


こーーんなに立派になったりします。

a0282833_21183350.jpg


a0282833_21195098.jpg


これは直径15cmくらいありました。お見事。

ドイツ語ではFliegenpilz(フリーゲンピルツ)と呼ばれているキノコ。日本語でベニテングタケです。

メルヘン街道沿いにふさわしい(?)キノコですねー。
鮮やかで目を惹きますが、毒キノコ。

そういえば子供の頃、よく童話を読んでいたのですが、その中でよく出てくる『木こりはパンとぶどう酒を持って森へ行きました』とか『娘にパンとぶどう酒を持たせました』というフレーズが気になっていたんですよね。
子供心に『このぶどう酒って何だろう...おいしいものなのかな』と、森の中でそのパンとぶどう酒を食べる自分を想像したりして、夢を膨らませていましたよ。(笑)

そして大人になったある日、『...あのぶどう酒って、ワインのことじゃん...!!!』と気づく自分。

でも、ぶどう酒って、とってもいい表現だと思うんですよね〜。
バスケットに、パンとぶどう酒を入れてピクニックって、未だに子供の頃の憧れそのまま。
普通に手に入る『ワインボトル』ではなく、自家製ワインを入れるような、使い込んだガラスの瓶だとなお良し!

ま、それはさておき。
うちのあたりはサイクリングツアーで賑わうエリアで、川沿いにキャンプ場があって都市部から休暇に訪れる人がたくさんいるようなところです。
天気のいい日にふらっと自転車でのどかな風景を眺めると、田舎で良かったなーと思います。

a0282833_21315523.jpg



家に帰ってから、無性にBratkartoffeln(ブラートカトーフェルン。ジャーマンポテトのことです)が食べたかったのですが、仕込んでいなくて食べられないので、明日までおあずけ。
理由は、また明日^^




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2012-10-16 21:56 | 田舎な日常