カテゴリ:庭仕事( 5 )

夏が来たー!

急に夏になりましたよ。

花たちに水あげなきゃ...と水まきをした直後、急に空が暗くなったと思ったら土砂降り...(笑)

でも一雨降ると、花たちは生き生きしますね♪

今年の花たちは非常に調子が良くて、どの子も元気いっぱいです!

ローブリッター(Raubritter)咲き始めました♪


a0282833_19124299.jpg



つぼみが文字通り鈴なりで、500個以上あると思われます。満開が楽しみ〜!

今年はいつもに比べてピンクが濃い気がします^^

a0282833_19154081.jpg



ローブリッターと同じアーチの反対側に植えてある『ダブリン・ベイ(Dublin Bay)』。

a0282833_19313470.jpg


この子は茎がかなりたくましくて、アーチには向かないかな〜失敗したかな〜...と小ぶりにしたくてかなり剪定しているのですが...。
今年は地中から新しいシュート、しかもそれはそれは立派で『こんなの一体どうやって曲げるんだ!?』という太さのものが出て来ていて、どうしたものかと悩んでいます(苦笑)。


そんなダブリン・ベイとは裏腹に小ぶりに育つ、オレンジ色のバラ『Goldelse』

a0282833_19285878.jpg


咲き進むと、こんなに立派になりますよ^^

a0282833_1930190.jpg



クレマチス『アラベラ』(Arabella)。

ぐんぐん伸びて、支える前に嵐で折れてしまった...のですが、その折れた状態で花を咲かせています。ものすごい強靭さ(笑)

a0282833_19202268.jpg



特に大事にしているピエール・ドゥ・ロンサール(こちらでは Eden Rose 85 と呼ばれています)もつぼみをたくさんつけて、咲き始めています♪

a0282833_19231034.jpg



今年の夏は特に遠出する予定がないので、しっかり手入れができそうです。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2013-06-19 19:39 | 庭仕事

器用だね

今日は仕事休み。天気も回復して暖かくなってきました^^

野菜の種を植えようと、まずは雑草抜きをしていたところ、変な角度から鳥のさえずり声が聞こえてくる...

畑はカーポートの脇にあり、

a0282833_1505144.jpg



作業していたのはこのパイプのすぐ左側で...

a0282833_1515284.jpg



かがんでいるのに何だかやたら近い場所から声が聞こえるな...と思っていたら...

a0282833_155593.jpg



なんとこの灰色パイプの中に鳥が巣を作っていました!!!

中はよく見えないけど、ヒナが一羽孵っていて親が代わる代わるエサを運んでいます^^

エサやりの瞬間をとらえようと頑張ってみたんですけどねー(5メートルくらいの場所からズーム最大で)、隙間からくちばしを出してねだるヒナに、親は曲芸のように羽ばたきながらエサをピュッと与えていくので無理...


Gartenrotschwanz(日本語で『シロビタイジョウビタキ』)という種類の鳥の様子。
(画像はwikiから拝借...)

a0282833_201659.jpg



巣立ちのときは気をつけてあげないとなー。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2013-06-01 02:05 | 庭仕事

やっと春?

今日の気温、なんと+12℃もあります〜♪

久しぶりに庭を一回りしたら意外な発見。


a0282833_23544592.jpg



放っておいたルッコラの株の根元から新芽がでていましたよ。
ルッコラって越冬するのか...しかも今年の冬は厳しかったのにすごい生命力。


ルバーブも芽が出ていました☆

a0282833_23564761.jpg


a0282833_2358227.jpg


卵の殻を破って芽が出てくるみたいでカワイイ^^

ケーキにしたりムースにしたり...収穫時期が待ち遠しいですね♪





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2013-04-12 23:58 | 庭仕事

剪定と植え替え

今日はお休み&天気も悪くないので、庭のお花たちの冬支度をしました。

気温一桁、手袋しても指先かじかんでしまうほど。

まずクレマチス達を剪定。
クレマチスの剪定は系統によって弱・中・強と別れるのですが、うちにあるのはほとんどが強剪定のものなので、地表近くまで一気に切りつめます。

お気に入りのオベリスク、初夏の様子。

a0282833_21553258.jpg


紫色のが『エトワール・バイオレット』というクレマチスです。
下のつるバラ『Eden Rose 85』(日本ではピエール・ド・ロンサールと呼ばれていますね)とのコンビがお気に入り。

これも今日の剪定でこのような姿に。

a0282833_2215037.jpg


ちなみにつるバラは伸び過ぎたなー、と思う枝以外は、秋の剪定では切り口が閉じない可能性があるので、全て春に剪定しています。

テラス脇のクレマチス達も剪定したあと、ユリを植え替えようと思って球根を掘り起こしたところ...

a0282833_2284769.jpg


どーーーーーん!と3倍くらいの大きさに肥大していてびっくりしてしまいました...
一番大きいもので直径12cm、重くて掘り起こすのも一苦労。

5年くらい前に『カサブランカだよ』と言われて買った球根だったのですが、
出てきたのはピンク色のカノコユリ...。
あの優雅なカサブランカを想像していた私としてはちょっとがっかり...
ま、可愛いからいいんですけどね!

毎年、2mくらいまで成長してたっっっくさんの花をつけます。
しかも花の時期は8月と、他のユリに比べて遅めなので嬉しいです♪

テラス脇からカーポート脇へと引っ越しです。

カノコユリ跡地には何を植えようかしら。
今度こそ『本物の』(笑)カサブランカも欲しいし、黄色のスカシユリも増やしたいし、
クレマチスも増やしたいし♪

お花たちは園芸屋さんや市場はもちろんのこと、オンラインでも時々買っています。
信頼しているのは
クレマチス専門 F.M. Weltphal
ハイビスカスの種類が豊富な Baumschule Horstmann

Thedinghausenにあるコチラには、よくバラを買いに行きます。



鳥の鳴き声がするので空を見上げると、渡り鳥の群れが綺麗にVの字を作って移動していました。
どこまで飛んで行くのかな。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2012-10-26 22:42 | 庭仕事

そろそろ冬支度

最近、朝晩は一桁まで冷えてとっても寒いので、テラスの鉢植え達を家の中に入れました。

11月は仕事で家を空けるので、今のうちに時間見つけてやっておかないと...

a0282833_19104079.jpg


右から

バラ "Aquarell"

a0282833_19123925.jpg


大ぶりの花で甘くてとってもよい芳香を放ちます♪

真ん中は

バラ "Leonardo da Vinci"

a0282833_19143277.jpg


フランスのメイアン社作、とてもポピュラーな品種ですね。

左は

Oleander(オリアンダー。セイヨウキョウチクトウ。)の、黄色!!

a0282833_19241311.jpg


黄色のは珍しいので大事にしてます^^


そして一番左の段ボール箱は...

a0282833_19261648.jpg


ルカの専用物見箱。(笑)
コレは去年の写真ですが、床暖房を付ける時期になると、いつもこうやってこの箱にみっちり収まって、外の様子を眺めています。
段ボール箱だし、暖かいし外見えるし...で最高の条件みたいです^^


畑のニラと紫蘇も花がつきはじめました。

a0282833_19305323.jpg


a0282833_19323587.jpg


今年は紫蘇の種とれるかな...
毎年、いいところまでいくのですが、何故か種が取れる前に枯れちゃうんです。
今年は期待!(...って11月いないのでどうなることやら...)



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2012-10-12 19:38 | 庭仕事