Thomas, Winterling, Villeroy & Boch, Arzberg, Seltmann Weiden

前エントリーは土曜日の報告だけなので、日曜日の収穫も(笑)

いつもはブレーメン中央駅裏の、ÖVB-Arenaというメッセホール駐車場(一般的にビュルガーヴァイデ Bürgerweideと呼ばれています)でフリマが開催されているのですが、先週末までハンゼライフ(HanseLife)というメッセ期間だったため、
場所を市内東側にあるショッピングセンター、ハンザ・カリー(HANSA-CARRE)駐車場に移動して開催。

ちなみに、真冬は毎週ハンザ・カリーでの開催です。

そこで購入した、Thomas社のシュガーポット&クリーマー、カップ2客。

a0282833_19311381.jpg


70年代の品物。青緑色の模様とお花がカワイイ♪
ソーサーが不足していて残念!ですが、状態は大変良好です。

Winterlingの大皿、長方形。

a0282833_19453199.jpg


ガラス製でずっしりとしています。チロル風の絵柄が印象的♪
これも大変美品♪

それからこれは大収穫、Villeroy & Bochのアカプルコ(Acapulco)シリーズの大皿!!

a0282833_19493559.jpg


a0282833_19503167.jpg


絵柄に傷があったりしてだいぶ使用感ありますが、フリマで出会えることは珍しいので大満足です♪
直径30cm。

これから寒くて暗くなってくるとケーキを焼く機会が増えるので、ホールケーキをどーんと乗せるのに重宝します^^

同じく30cmのケーキ大皿を、別のフリマ会場でゲット。

a0282833_19583836.jpg


a0282833_19592291.jpg


Schumann Arzberg社のもの。皿に刻まれた模様とレトロなお花の組み合わせが可愛らしさ満点☆
超・美品!!

ケーキ繋がりで(笑)、こんな素敵なパウンドケーキ用のケースも見つけました。

a0282833_203198.jpg


a0282833_204278.jpg


これまた『おばあちゃんの品』、50年代〜60年代のものと推測。

26cmまでのケーキなら余裕で入る大きさ。
今までは長方形のお皿にラップかけていたのを、これからはこのケースに入れるだけでよいので楽チン!
パウンドケーキは焼くと朝食に食べたりするので、これも重宝します〜♪

ブレーメンで一通り巡ったあとは、ちょっと足を延ばしてデルメンホルスト(Delmenhorst)まで。

そこで出会ったのはこれ。

a0282833_20112798.jpg


a0282833_2012108.jpg


a0282833_2013239.jpg


Seltmann Weiden(ゼルトマン・ヴァイデン)の楕円形皿とボウル。
W.Germany−西ドイツ製とありますね。60年代〜70年代のものと推測。

使用感ほぼゼロの超・美品。
ポップなオレンジ色の模様がカワイイ♪
食卓が明るくなりそうですね〜。^^



ご訪問ありがとうございます♪ ランキングに参加しています♪

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by flohticker | 2012-09-20 20:24 | 蚤の市