Colditz Porzellan (CP), Schönwald, Eschenbach, Winterling

先週末の収穫を更新していないまま、また週末が近づいてきてしまいました(汗)

毎週日曜日はブレーメンのフリマを必ず2,3所巡るのですが、先週末は春から秋の毎月第一日曜日のみ開催される、テディングハウゼン(Thedinghausen)もあり、大量の掘り出し物を発見できました。

いっぺんには紹介しきれないので(買い過ぎ...?/苦笑)、
少しずつご紹介していきたいと思います。

まずは旧東ドイツのColditz Porzellan。CPでおなじみですね。

a0282833_21203623.jpg


a0282833_21241047.jpg


ティーカップ、ソーサー、ケーキ皿の3点セットです。
ワインレッドの模様が素敵☆
ケーキ皿表面にナイフの跡のような傷がありますが、目立ちません。状態は良好です。

続いてEschenbach(エッシェンバッハ)のバタープレート。
BLUE GLAZEというシリーズです。
とーーっても深い『青緑色』!非常に上品な色合いです。

a0282833_21324670.jpg


a0282833_21335679.jpg



それからSchönwald(シェーンバルト)のコーヒーカップ、ソーサー&ケーキ皿セット。

a0282833_2140999.jpg


ケーキ皿が残念ながら一枚不足しています。でも状態は良好。
ぽってりしたフォルムとちょっとアラビアっぽい、レトロな柄とソーサー&ケーキ皿の深い青が調和していてカワイイ〜〜!


このSchönwald社について調べたところ、

創業は1879年、1927年にはKahla社の傘下に入り、1972年にはHutschenreuther(フッチェンロイター)社と合併。1976年にはルフトハンザ・ドイツ航空の機内食器に採用され、1986年以降はホテル用食器を中心に洗練されたデザインを発表、数々のデザイン賞を受賞

だそう。2011年も世界的に有名な IFデザイン賞(IF Design Award)を受賞したそうです。

a0282833_2144914.jpg


ちなみに私が購入した品は、ロゴから判断すると(参照)、どうやら50年代のもののようです。

最後にWinterling(ヴィンターリング)のカップ&ソーサー5客セット。

a0282833_2281010.jpg


a0282833_2285465.jpg


1客カップとソーサーにそれぞれ小さな欠けがありますが、他の4客は美品。
これね、出会えないかなーと思ってたんですよ!(笑)
このワクワク感とお目当てに出会えた時の感動が、蚤の市巡りの醍醐味ですね〜^^
[PR]
by flohticker | 2012-09-06 22:13 | 蚤の市